HP「東江戸川工廠」のブログです。

2008年03月22日

復刻版

先日久しぶりに行きつけの某古書店に出かけたら、棚に海軍制度沿革の8巻がありました。
箱の汚れがやや目立ちますが、中身は問題ないので買い。
もう手に入らないと思っていたので、大満足でした。
図書館に行けば見れるんですが、夜中にふっと思い立って参照したくなったときに見れないと、翌日の勤労意欲にも悪影響がある。。。って、もともと勤労意欲なんてものはありませんけどね(笑)
ほんとは復刻してもらいたいんですけどねぇ。

復刻と言えば、去年一番嬉しかったのが「日本商船隊戦時遭難史」の復刻。
元のを図書館で見たときはあまりに救いようのない話に読みふけってしまいました。
古本で手に入れようとしたのですが、海軍の話ではないので競争率は低そうなのにどうしても手に入らず。
諦めていたら、去年、成山堂書店から復刻されていました。
早速注文して某所の日記に書いたら、すぐさま後に続く人がいまして、何とも業の深い人たちに囲まれているなぁと思った次第です。
安いとは言えない本ですし、万人向けとも言い難い本ですが、日本商船隊の壊滅していく様子が淡々と綴られている良書だと思っています。

posted by じゃむ猫 at 16:59| Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
ウリは某タワーで棚に並べ始めた瞬間に気付いて確保したニダ
Posted by 若い at 2008年03月22日 17:13
この方面ではアンタが最も業が深いから、きっと呼ばれたんですヨw
っていうか、復刻版じゃないのを持ってると思ってました。
Posted by じゃむ猫 at 2008年03月22日 17:34
#復刻版じゃないのを持ってる
 うーん、存在は知っているし目を通してはいるけれども、学生だったので金が無いってのが大きかったですからねぇ
 資料を買い始めたのは自力で小遣い稼ぎ始めてからですよぉ
Posted by 若い at 2008年03月23日 09:00
#業の深い人
 そりはあっしですかね?
Posted by 天翔 at 2008年03月24日 00:55
#業の深い人
 胸に手を当てて心当たりがあればアナタです♪
Posted by じゃむ猫 at 2008年03月29日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12975568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック