HP「東江戸川工廠」のブログです。

2009年05月02日

「坂の上の雲」から先

空母決戦を遊んでた裏で(交友関係上の必要もあって)「坂の上の雲」を読み倒しました。
日露戦知らないと話について行けないんだもの。。。みんなズルいよな。
でもまぁこの歳になって読んだので、字面を追いかけるだけで精一杯という状況から一歩踏み込むことが出来たこともあり、夢中で読み耽るほど面白かったです。はい。
「坂の上の雲」はテレビドラマ化で再び注目を集めてるようで、この前も電車の中で読んでる人がいました。

流れは司馬遼で押さえて、今度は各論へ進むことにしました。そんなに深入りするつもりはありませんけどね。
数年前から積んでおいた外山先生の「日露海戦新史」を読み終わり、今は真鍋先生の「日露旅順海戦史」を読んでいるところです。
専門性の強い外山先生の本は調べ物のためには良いのですが、読み物としては真鍋先生の方が戦記っぽくって面白いですね。
海戦モノはこんな感じで手堅い副読本を持っていたのですが、陸戦モノの手持ちがありません。
旅順攻略戦は陸戦史集を読めばいいとしても、黒溝台とか奉天とかは。。。
太平洋戦争ならハナが利くんですが、日露戦争はニオイがよくわからんです。

こういう時こそGSさんのSLG「日露戦争」。。。の、マニュアルに頼ろうw
GSさんのマニュアルはなぁ、ちゃんと参考文献が載ってて調べ物の役に立つんだぞ。
というわけで、参考文献。。。うを、いっぱいある。
えーと、どれから手をつければ良いやら。。。
取り敢えず「日露陸戦新史」を古本で買って来ました。次に読んでみます。
伝記も読んだ方がいいんだろうけどなぁ、キーパーソンと目される人だけでもたくさんいる感じだしなぁ。

つか、某氏、早く旅順本出せw
posted by じゃむ猫 at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
>日露戦知らないと話について行けない

あー、なんか深みにはまっていくような・・・。

まー、日露戦の時も駆逐艦あるから、脇道ではないですねえ。

>つか、某氏、早く旅順本出せw

じゃむ猫さん、魚雷調査はどうなって・・・。
Posted by 川崎まなぶ at 2009年05月03日 09:56
> 深み
いや、別に何か調べるために読んでる訳じゃくて、調べてる人の居酒屋談義についていくための予備知識を身につけようとしてるだけですw
同じ理由で「らき☆○た」とか読んでますし。
あたしの動機なんてそんなもんですよ〜。

> 調査
ちょっと色々とございまして凹んでます。。。
でも教えてクンをすると思いますのでその折は優しくして下さい(^^;
Posted by じゃむ猫 at 2009年05月03日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28831438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック