HP「東江戸川工廠」のブログです。

2009年08月13日

聞き書き 日本海軍史

戸一成氏の本。PHP研究所から。
戸高氏は今は呉の大和ミュージアムの館長でいらっしゃいますが、昔は海軍の史料を集めた史料調査会というところで働いていらっしゃいます。
その頃からの海軍関係者との親交で、印象深い人柄やエピソードを思い起こして簡単にまとめた、という感じです。
もともとは雑誌の連載とのことで、ややライトな印象を受けたのもうなずけます。
個人的にこういう思い出話みたいなのは大好きなので、面白く読めました。
視点はあくまで戸氏のそれで、対象となる海軍関係者の視点になることはありません。この辺も好印象の要因かも知れません。

posted by じゃむ猫 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック