HP「東江戸川工廠」のブログです。

2011年05月16日

「極東の一次大戦〜青島戦を中心として」

演目 :「極東の一次大戦〜青島戦を中心として」
主催:東京大学戦史研究会
協力:金剛会

開催日:2011年5月28日(土)
場所 :東京大学第84回五月祭にて
     本郷キャンパス・工学部1号館1階の工11教室(席数70)
時 間:12:30〜16:00 (開 場:12:00)

(1)藤田 昌雄
   「青島の陸軍航空戦
     〜陸軍航空隊の初陣〜」
   12:40〜13:40
    『陸軍航空隊の初陣である青島の戦闘について、
     部隊編成や装備を交えつつ解説する』

(2)小高 正稔
   「日本陸軍の舟艇開発
     〜一次大戦の戦訓とその成果〜」
   13:50〜14:50
    『明治以降から昭和初期までの日本陸軍の舟艇開発を概観し、
     一次大戦の戦訓がその発展にどのような影響を与えたのか
     について簡単な検証を試みる』

(3)服部 浩洋
   「帝国陸軍にとっての一次大戦
     〜青島攻略戦に見る受容と対応〜」
   15:00〜16:00
    『日露戦争を経て帝国陸軍が目指した理想と現実を
     青島攻略戦より考察する』


各演目の時間には質疑応答時間を含みます。
また時間は目安です。

入場無料、入退場自由です。


-----------------------

公式HPはございません。
mixi内のこちらのコミュニティがオフィシャルなものです。



というわけで、前々回は金剛代艦、前回は外交と海軍と海軍ネタを扱ってきたのですが、今回はうってかわって陸軍を扱わせて頂きます。
。。。先に演者ありきのタイトルだろうというツッコミは聞こえませんので悪しからず。

トップバッターには、恐らくこの界隈では超有名人である藤田さんを据えました。
2番手は小舟艇が得意分野なのに最近は海軍の大型艦ばかり扱わされてる小高さん。
トリは暗躍しかしてないのでたまには表舞台に立って下さいということで、服部さん。

サブタイトルに「青島戦を中心として」とありますが、予行演習の結果、青島戦を概括している発表がないことに気づきました。。。
青島戦の位置づけに関しては前説でやることにしましたが、できれば予習して来て下さると大変に助かります。

私個人としての感想ではとても面白かったので、お時間のある方は足をお運び下さいませ。
posted by じゃむ猫 at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 金剛イベント
この記事へのコメント
盛況のうちに終了いたしました。
おいで下さった皆さんどうもありがとうございました。
次回がありましたら宜しくお願いいたします。
Posted by じゃむ猫 at 2011年05月29日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45215852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック